ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

ホンマ製作所薪ストーブは想像以上に楽しかった

f:id:Yamanao:20190205225909j:plain

ホームセンターで売っている調理ができる薪ストーブ

ホンマ製の薪ストーブです。

ホームセンターでよく見かける、それです。

買ってしまいました。(旦那さんが)

「だって火遊びしたいじゃん」とか言って困ったものです。

持ち運びも簡単ですし、子供に火のおこし方とか教えられるから良かった…のかな(^。^)

うちには調理のできるストーブはないので、私は調理ができる鋳物系の薪ストーブも密かに魅力的だなと思っていました。

以前にカマドのある煮炊き小屋を作ろう!と計画していたことがありましたが、カマド作りは金銭的な問題と制作時間を考えるとコストがかかりすぎてしまうため断念。家にある七輪や火鉢等で料理等を楽しんでいました。f:id:Yamanao:20190120114521j:plain

…ですが、やっぱり物足りないと感じたのでしょう。

これはこれで地味に楽しいですけどね(^-^) 

バーベキューコンロと薪ストーブがあればアウトドア料理が楽しめると思います。冬キャンプと題して去年の暮れに倉庫で丸2日間過ごしたのですが、すぐにご飯が食べられない等の不便があったにも関わらず、子どもたちは余程楽しかったのか旦那さんが休みの日は「今日キャンプしようよ!」と催促しています。

便利すぎる世の中だからこそ、不便だったり手間がかかることや、協力しないとできない作業が楽しいと思えたりするのかもしれませんね。毎日、火をおこして料理やお風呂なんて私は嫌ですが(便利だって嫌になる時はありますし…)この極たま〜に遊び感覚で非日常を楽しむことがいいんでしょうね。非日常だって毎日だったら普通の日常になので、時々こうして旦那さんが日常に刺激を与えてくれるおかげで日々の暮らしに感謝できるのかもしれません。 

え…何これ!

f:id:Yamanao:20190205122657j:plain

この日、ホームセンターに行った理由は、DIY作業中に急きょ必要になった足りない部品を買うためです。なので帰宅後も作業の続きをしているのかなと思っていたら、この有り様です(-_-)

早速、組み立てて子どもたちと遊んでいました。

それにしても、もの凄い煙…。使い方を間違えてるんじゃないかと思います。

ご近所さん宅が離れている環境で本当に良かった…。

この光景を見て一瞬言葉を失ってしまったのですが、なぜかワクワクしてしまいました。やっぱりいくつになっても楽しいんですよね。大人も遊びが大好きなんです。

旦那さんはとくに遊ぶことに関して、ちょっと…というかだいぶ自由な人です。この煙がもくもくとしている状況でも「これ、室内でやっちゃダメなやつだな」と言って笑って楽しんでいました。

f:id:Yamanao:20190205221419j:plain

ホームセンターコメリで購入したホンマ製作所ステンレス時計1型薪ストーブ

時計型 薪ストーブ1型    税込4,580円

ステン煙突 直筒φ106mm      税込798円

ステン煙突 エビ曲φ106mm 税込998円

ステン煙突   トップφ106mm   税込1,180円

合計金額 税込7556円 でした。 

この他に赤レンガ4つを薪ストーブの足の下に置きます。

赤レンガは1つ96円でした。

耐熱レンガは220円ぐらいで販売されていましたのでそこはお好みで…。 

このホンマ製の薪ストーブを購入した方のほとんどが、ドア部分にガラスが付いていて見えるドアに付け替えるようですが、うちではこのまま使います。中の状態は開けて確認すればいいことですし、窓(ドア)の位置が低いので火を見て楽しむという面ではあまり意味がないかもしれないと思ったからです。火の状態によってはすぐにガラス面が曇って(汚れて)見れなくなるかと思いますし…


HONMA(ホンマ製作所) 時計1型薪ストーブ(アウトドア、おしゃれ、キャンプ、防寒対策、やかんを置いて利用可) [No.12299]AF-60

ホンマ製の薪ストーブは比較的手頃な値段で買えることや、軽いので持ち運びが自由、使い方も簡単、そして可愛らしいフォルム、サイズ感もいい感じ等のお気に入りポイントがたくさんあります。輪っかを外してお好みのサイズの網をセットすれば直火で調理もできますし、全部塞いで鍋やヤカンなどをおけば煮込んだり温めたりできます。お掃除の時も全部外して園芸用プラスチックのスコップ等で灰をすくえば傷つけないように綺麗にお手入れできます。

バックドラフトの恐怖

f:id:Yamanao:20190205221512j:plain  f:id:Yamanao:20190205221451j:plain

ストーブの火がくすぶっていたので、空気を取り込む小さなドア開けたら、少しして「ブホーッ」と火が吹き出した時はビビりまくりました((((;゚Д゚))))))

f:id:Yamanao:20190208110008j:plainこれは「バックドラフト」と言って、急速に酸素が取り込まれたことによって、熱された一酸化炭素と結びつき爆発を起こすこと、を言うそうです。

今回の失敗は、やはりバックドラフトの原理に沿った状況が作り出されたことで発生したものでした。ストーブの火が強すぎたことから、薪の投入口を閉めて吸気口をかなり絞った状態でしばらく薪を燃やしていました。その後、煙突のトップから濃い煙が出てきているのがわかり、火がくすぶっているのがわかったので、吸気口を全開にしたところ、吸気口から勢いよく火柱が出たのでした…

ホンマ製の薪ストーブは単純な構造なので、薪の燃やし方や火の特性などを知るにはもってこいのストーブだと思いますが、ある程度の火に関しての知識を持ってから遊ぶべきだったと反省です。火事になってからでは遅いので、皆さんも火を扱う際は十分に気をつけてください。

この買い物は旦那さんの無駄遣いに間違いありませんが、何かの縁でうちにやってきたこの薪ストーブを大切にして、時々は遊びの延長のような非日常を楽しみたいと思います。

f:id:Yamanao:20190208104303j:plain

ホンマ製の薪ストーブには大きな薪をいきなり入れても燃えないので、細めの薪を作ります。

乾燥させていた薪をさらに細かく割ります。

小さい薪作りに重宝するキンドリングクラッカー。子どもでも安全に薪割りを楽しむことができるのでオススメです。うちでは子どもに薪割りをさせる際には、ゴム製のハンマーを使わせています。


[ファイヤーサイド] キャンプ 薪割り キンドリングクラッカー 72000

f:id:Yamanao:20190205221608j:plain

1時間経っても消えなかった天井に広がる煙の雲海…(=_=) 

子どもにいろいろなことを経験させたい

普段火を見ることがほとんどない子ども達が

火は危ない

とだけ認識してしまうのは残念なことだと思います。

私は小さいときのトラウマから海が怖くて、膝より深いところには相当な勇気を出さないと入れません。波に飲まれた時に水の中で上も下もわからなくなって、もがいて怖い思いをしました。旦那さんは多趣味なので以前は夏にサーフィンも楽しんだりしていたのですが、波に乗るって気持ちいいんだろうなと想像できても、私の場合実際に海に入ると体が強張ってしまいます。

私のように(マイナスの経験をした後)怖いままにしてしまうと、そこで終わってしまうのです。 

危険から身を守る術というのは、身近に守ってくれる人がいるだけの環境では身につきません。「ヨコミネ式」の教育方法をみると子どもの能力、人間の能力というは本当に無限なんだなと思います。何年か前に放送されたものなので川に飛び込むシーンや周りについていけない子を置いていくシーンでは今だと保護者からクレームがきてしまいそうな内容ですが、水が怖いと泣いていた子も周りについていけず置いていかれた子も最後には自分の力で解決します。他にも園児全員が絶対音感を身につけていたり逆立ち歩きができたり、すごいと思います。 

私は子どもに

「もっといろんなことに興味を持ったらいいのに」

と言う割に、いろんなことを制限してしまっているような気がします。

息子がまだ4歳の時に、のこぎりやトンカチを一人で使わせていた旦那さんを当時は理解できませんでしたが、今は経験して学ぶことの大切さを知り、親が勝手にできないと思ったり限度や限界を決め付けてしまうことで、可能性や成長を妨げてしまうということに気がつきました。

今回購入したホンマ製の薪ストーブを使って、子どもに料理や火のおこし方、薪の作り方など、遊びの中で教えていきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。