ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

薪ストーブ生活始めました スキャンサームエレメント603フロントが我家に来た

f:id:Yamanao:20190316092955j:plain

2017年の冬、中古物件を購入する運びとなり…

その頃から

『薪ストーブがあったらいいね〜』

そんな会話から半年も経たないうちに、薪ストーブの購入に至ってしまいました。

薪ストーブは予てからの憧れでしたが、高価なものなので、旦那さんがこんなに早く購入に踏み切ってしまったのには不安がありましたが…

今は良いところも悪いところも含めて、薪ストーブ生活を満喫しています。

薪ストーブが来てから、家族がストーブの近くに集まることが増えたので

一家団らんの時間が増えました。

f:id:Yamanao:20180830184907j:plain

薪ストーブ選び  

「エレメント603フロント」を選んだ理由は

    炎がとてもキレイに見える

    メンテナンスが楽、消耗部品(交換部品)が少ない

    構造が単純で熱変形しにくく、耐久度が高い

    高いの保安基準をクリアしている

    デザイン性

    省エネに優れている

    暖まるのが早い

などからです。

薪ストーブ選びは、旦那さんと一緒に雑誌やネットの情報を頼りにいろいろ調べました。

薪ストーブのメーカーや種類は多く存在していて、情報を得れば得るほど迷いに迷ってしまいました。

とりあえず実物を見てみよう、ということになり、たまたま、薪ストーブの展示場が比較的近くにあるということを知り

  Firelife

という薪ストーブ屋さんに見学に行くことになりました。

展示場に入ると、様々な薪ストーブが並んでいて、店員さんから薪ストーブについていろいろなお話を聞くことができました。 

Firelifeで取り扱いのある薪ストーブの銘柄は

  スキャンサーム

  バーモントキャスティングス

  アウストロフラム

  デマニンコア

でした。

店員さんの押しは、断然スキャンサームで、その中でも

  エレメント603フロント

というストーブでした。

f:id:Yamanao:20171208135149j:plain

店員さん曰く

  スキャンサームは薪ストーブ界のスマホ

だそうです。

詳しくはFirelifeホームページ等を参考にしてください。

薪ストーブ専門店【ファイヤーライフ】 

とにかく革新的な薪ストーブとのことで、スキャンサームを展示場で初めて見た時は、まずデザイン性の高さに惹かれました♡

そして、炎がキレイによく見えて、放熱量がすごくて暑い(~o~)という印象でした!

 f:id:Yamanao:20171208135933j:plain

スキャンサームの種類は、フロント、トンネル、ターン等と色々あって、炎の見え方とか実際に薪を燃やしたときの熱量はどうかとか、実物を見たかったのですが、茨城本店では「トンネル」という種類のストーブが展示されてなかったので、わざわざ軽井沢の展示場にあるクラスベッソ西軽井沢に行って見てきたりと、色々迷いながら、じっくり検討して、一生に一度の高いお買い物を後悔がないように選びました! 

気になっていた灰の量も煙も、しっかり燃焼しているからなのか、少ないので掃除が簡単です! 


【skantherm】薪ストーブ スキャンサーム ヴルフ・シュナイダーデザイン モジュール型薪ストーブ エレメンツ603フロント【DIBt認証機種】ノーマルタイプ

www.hokkorilife.com

曇らない大きなガラス窓から見える炎は

凄く綺麗で、感動します💕 

www.hokkorilife.com

面倒なことは幸せ 

薪ストーブの炎にはとても癒やされますが

薪の調達や、薪割り作業など大変な一面もあります。

f:id:Yamanao:20180830184851j:plain f:id:Yamanao:20180830184940j:plain

旦那さんは、楽しそうにせっせと薪を作っては薪棚に積んでいます。

材木をチェンソーで切って丸太にして、斧で薪を割って、と結構な重労働なのですが、楽しそうに作業しています。旦那さん曰く

   面倒くさいことの中に、楽しさがある。それが幸せだったりする。

とのことですが、いつまで続くのか見物です(-.-)

まだまだ薪ストーブ初心者ですが、薪ストーブ生活を楽しんでいきたいと思います。

www.hokkorilife.com

ここまで読んでいただきありがとうございました(*'-'*)