ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

都道府県魅力度ランキング6年連続最下位の茨城

f:id:Yamanao:20181118215516j:plainほっこりLifeに訪問してくださりありがとうございます。

最近の茨城県といえば…

都道府県魅力度ランキング」では6年連続最下位

「魅力的なイベントがある」47位

「住みたいと思う」44位

なんて言葉を良く目にします。

人気観光スポットが少ないせいなのか…

イメージだけでいえば、この結果は仕方がないのかもしれません。

しかし、茨城県は海もあり山もあり湖もありで、とても良いところだと思うのです。

人も環境も素敵なので、私はとても住みやすいと感じています(*゚▽゚*)

近くにお越しの際はぜひ茨城を楽しんで欲しいと思います!

全国白バイ安全運転競技大会

H30年10月6日、7日に、茨城県ひたちなか市の中央研修所で

第49回 全国白バイ大会が行われました。

茨城県ひたちなか市にある中央研修所では毎年、全国白バイ大会が開催されています。

入場料等は無料です。

1日目の種目 バランス走行、トライアル

2日目の種目 モトクロス、スラローム

今年の団体優勝は埼玉県で、開催地でもある茨城県は5位に入賞していました。

全国選りすぐりの白バイ隊員達が、ライディング技術を競い合う姿と気迫は必見です。

f:id:Yamanao:20181020205214j:plain

違反して捕まったことはありませんが

運転中に白バイとすれ違ったりすると「ドキッ」としてしまいます。

スピードが出すぎてないかとか、シートベルトをし忘れてないかとか意識するので、その存在だけで、交通安全の意識を持つことができますし、事故防止や安全運転につながっていると思います。

大会の会場ではパトカーや白バイの展示がされています。

隊員の方が乗車させてくださるので子どもも喜びますし

写真を撮ったり記念にもなります。

大会1日目は警察音楽隊の演奏もあったそうです。

売店では限定Tシャツやリラックマやサンリオとのコラボ商品が販売されていました。

毎年、2日目のお昼近くになると値下げされていますのでお得に購入できます。

在庫がなくなり次第終了なので人気商品は早めに購入した方がいいかもしれません。

f:id:Yamanao:20181009234800j:plain f:id:Yamanao:20181010000602j:plain 

Tシャツは130センチのキッズサイズ(息子用)

ファイルは全国の交通機動隊のワッペンです。

袋田の滝

茨城のパワースポット。

大迫力の滝を目の前で見ることができます。

入場料 大人300円(中学生を除く15歳以上の方) 

    子供150円(小学生、中学生)

午前8時から午後6時まで(11月〜4月は午前9時から午後5時まで)

季節により営業時間が変わります。

f:id:Yamanao:20181020205257j:plain

吊り橋への通路や、車イスの無料貸し出し

最上段を望むことができる第2観瀑台へもエレベーターで行けて

滝の全景を子供からお年寄りの方まで、安全に鑑賞できるように工夫されています。

f:id:Yamanao:20181010003644j:plain

恋愛のパワースポット

写真ではちょっと分かりづらいですが

大子町の鳥でもあるオシドリをモチーフにしたモニュメントが設置されています。

f:id:Yamanao:20181009182134j:plain f:id:Yamanao:20181009182003j:plain

ファミマとJA

袋田の滝付近のコンビニには地元の野菜や果物、お米などが売られていました。

コンビニとJAのコラボ。

こんな田舎にも時代のニューウェーブが。

f:id:Yamanao:20181009181950j:plain f:id:Yamanao:20181009182232j:plain 

道の駅 常陸大宮〜かわプラザ〜

道の駅の裏手で川遊びができます。

比較的緩やかな川の流れだったので浅瀬でしたら、子どもを遊ばせることができます。メダカ?鮎の子ども?がいっぱい泳いでいました。

パンツを膝までまくって入っても、遊んでいるうちに絶対濡れるので着替えがあるといいと思います。

我が家では車に、お着替えセットとオムツを常備しています。

高速や渋滞に巻き込まれた時に子供がトイレ我慢できないとなってしまった時にあると安心です。

f:id:Yamanao:20181009182058j:plain 

浅瀬にはお魚が泳いでいて子供達は夢中で遊んでいました。

旦那さんも石を投げて向こう岸まで水面を弾ませていました。

上手だったので周りにいた人達に拍手されていて羨ましかったです…。

石飛ばしのコツを聞くと石選びが大事、それに尽きると言われてしまい上達せずに終わりました。その上、私はノーコンなので近くにいた息子にぶつけそうになり危険だったので「危ないから投げるな」と息子に怒られました…悲しい(/ _ ; )息子の抜けた乳歯を屋根の上に思いっきり投げようとして、地面に叩きつけ乳歯を見失ってしまうという前科があるので更に信用がなくなりました。

 

どこに行きたい?と聞くと毎回「海!」と答えていた息子でしたが

最近は川や山がいいと言うようになりました。

大きな川より小さな川が好みのようですが、自然には危険がいっぱいなので

親の目の届く範囲のところで遊べる場所にしてと旦那さんにお願いしています。 

幼稚園の運動会  ねば〜る君

秋の運動会。涼しい時期で良かったと喜んでいましたが…

この日は園庭が30度を超える夏日となりました。

天気予報では曇りでしたが日差しが強く日焼けしてしまいました。季節を問わず紫外線対策はしっかりしないとダメですね…。

娘はのんきなもので気合も緊張感もなく楽しんでいる様子。

競争心がなくニコニコ楽しんで走るタイプなので

運動会というよりは娘にとってはお祭りだったようです。

毎回ダントツのビリです。

年少さんの時はスタートしても走り出さないで歩く姿に

笑いがおきていましたし(^-^;)

私としては最後まで頑張れたというだけで感動です。

先生をはじめ学校側も、娘のような発達のゆっくりな子を指導するのはとても大変だと思います。

先生もお友達も保護者の方も大らかで暖かく見守ってくださり、この恵まれた環境にとても感謝しています。

癇癪や反抗期と向き合って渦中でもがいているときは

視野が狭くなっていて気がつきませんでしたが

子育てを通して見える世の中は、本当に優しさいっぱいで暖かい縁に包まれていると思います。

f:id:Yamanao:20181011173636j:plain f:id:Yamanao:20181011173648j:plain

ねば〜る君の登場には歓声がわきました!動きも声もカワイイ♡

茨城屈指のお蕎麦屋さん 竹辰(ちくしん)

f:id:Yamanao:20181009182359j:plain f:id:Yamanao:20181009182341j:plain

茨城には「竹辰(ちくしん)」という金、土、日曜のみ営業の蕎麦屋さんがあります。

県内でもトップクラスに美味しいお蕎麦屋さんなのですが

なかなか食べられないことでも有名であります。

お蕎麦にはうるさい旦那さんが

「竹辰の蕎麦は茨城で一番美味しい」と言っていました。

看板には11時半開店と書いてありますが

実際には11時頃から開店していて、11時45分頃には

「そば品切れのため本日の営業は終了しました。ごめんなさい。またのご来店をお待ちしております」という紙が貼られてました。

私たちは最後から二番目の客でしたので

後5分遅かったら食べることが出来なかった…(゚o゚;;

お客さんが後から後から訪れては張り紙を見て残念そうに帰って行きました。

「また食べられなかった」と悔しがる方が何人も。

何度か食べたことがある旦那さんも、間に合わず食べることが出来なかった日もあるようです。

 

息子は旦那さんと同じくお蕎麦好きなので楽しみにしていました。

旦那さん曰く細打ちがオススメとのことでしたが、この日は完売してしまい太打ちになりますとのことで、旦那さんも初の太打ち蕎麦になりました。

f:id:Yamanao:20181009211558j:plain f:id:Yamanao:20181020205235j:plain

粗挽きでやや硬めの手打ち蕎麦はコシが強く、とても美味しい蕎麦でした。

…旦那さんは細打ちの方がうまいなと言っていたので好みもあるかと思いますが

私は太打ちが好きです(^-^)息子はというと、ほぼ一人前をぺろりと完食してしまいました。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

f:id:Yamanao:20181011092720j:plain f:id:Yamanao:20181011092728j:plain

坂東市にある茨城県立の「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」では

「過去に学び、現在を識り、未来を測る」を基本理念にした学びの場で

子供も大人も満喫できる施設です。

f:id:Yamanao:20181011092739j:plain f:id:Yamanao:20181011092712j:plain

茨城といっても他県からもアクセスしやすい場所だと思いますし

県の施設なので入館料が安いです。

混雑時には臨時駐車場があり(土や砂利ですが)駐車料金も無料です。

イベントなど盛り沢山なので何度行っても楽しめるかと思います。

おすすめスポットなので、ぜひ(^-^)

f:id:Yamanao:20181011093727j:plain f:id:Yamanao:20181011093719j:plain

ミュージアムパークのサイトからゼンリン地図と入館料を引用させていただきました

 

色々書いてしまい、上手くまとまりませんでしたが、H30年に子どもと遊んだ茨城を紹介させていただきました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*'-'*)