ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

これから何かを始めようとしている人へ

f:id:Yamanao:20180319123105j:plain

春になり、新生活が始まる方も多いのではないでしょうか。

「新一年生」は学生に限らず

すでに社会人になっている方も

初めての事にチャレンジする方も

当てはまると思います。

 

お母さん一年生だったり

ブログ一年生だったり。

 

私は何処にでもいるような普通の主婦です。

ですので、アドバイスできるような素敵な言葉を持ち合わせていませんが

私は対人運と言いますか、人間関係にとても恵まれていて

何かを始める時や

ここぞという時に

いつも周りの人から力を頂けている様に思います。

 

子供によくある悩みで

「塾やめたい」

「部活ツライ休みたい」

など気持ちが落ち込んでいる時に、悩んでしまうことってありますよね。

 

そんな時、大体の人は共感するか、激励を飛ばすか、だと思います。

でも、私の周りの人は違いました。

 

軽い感じで

「じゃ、その時間何やる?」

という様な感じで

肯定も否定もしない、違う発想の言葉に自分で考える時間を頂いてきました。

 

最近では、旦那さんに「家庭菜園で無農薬野菜を作りたい」と話した時に

即答で「やろうよ、俺も手伝うから」と言ってもらえた事。

 

なんでやりたいの?

とか

場所は?

お金は?

時間は?

など普通だったら聞くと思います。

「農業は簡単じゃない」

「無理だよ」

「どうせ続かないからやめといたら」

なんていう人もいると思います。

 

人に否定されたくらいでやめてしまうなら

最初から無理でしょ

って思われるかもしれませんが、

心の中では決心している事でも、誰かに一押ししてもらいたい時もあります。

 

「いいね!」

という言葉は魔法の言葉だなと思っています。

答えるのに困るようなシーンで、旦那さんがよく使う言葉なのですが(笑

 

例えば、私の下手な絵を見せられた時「何それ(笑)いいね」と。

特に否定的なことを言う必要のない内容なら、褒めも貶しもしないで

相手を認める事ってお互いにプラスのような気がします。

 

職場の上司が

「今日のネクタイどう?」

とどうでもいい事を聞いてきた時とかに使えます(笑

「よく似合ってます」

とかお世辞を言ったり

「違う色の方が似合います」

とか言ってしまうより

「いいですね」と

当たり障りなく、軽く答えてしまった方がいいこともあります。

もし旦那さんや奥さんに

「今日仕事ズル休みした」

と突然言われたら、何て答えますか。

おそらく

「なんで?」

「どうしたの?」

と言ってしまいませんか?

こんな時、

「さては楽しい事見つけたな!」

とか

「何楽しい事してきたの?」

と言われたら、重い空気が軽くなりませんか。

私は今まで失敗した時や悩んでいるときに

こういった言葉をかけてもらってきました。

 

私は中学生の時ソフトテニス部で全国大会に出場しています。

入部当初は誰もが不向きと思っていたと思います。

体が小さくて、センスもなかったので誰も期待していなかったと思います。

私を変えたのは、顧問の先生の

「今年は全国狙える」

という言葉。

「できる!」

と言われたら不思議とできるような気持ちになるんですよね。

身長も卒業する頃には150センチに伸びましたし!

30代だからってまだ諦めていません(*´∀`)♪

旦那さんに言ってみたら、

「そこは諦めろや」

って言われました(笑

f:id:Yamanao:20180319142346j:plain

自分自身や周りの人に

エールを送りたい時に視点を変えて

その人に合った言葉をかけてあげると

私のように救われる人がいると思います。

 

話がよくまとまりませんでしたが💦

読んでくださりありがとうございました!