ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

トイレットシートレバーが子どもにトイレ掃除やマナーを教えるきっかけになった

f:id:Yamanao:20181118214635j:plain

ほっこりLifeに訪問してくださりありがとうございます。

トイレ、お風呂、キッチンなど水回りのお掃除は大切ですよね。

家族の病気にも繋がってしまうので衛生管理には気を遣います。

中でもトイレは、1日に平均8回と使用回数が多いので汚れやすい場所です。

トイレをもっと快適に使えないかと思っていた時に、ちょうど見つけたのが

   トイレットシートレバー

でした。

f:id:Yamanao:20181002142241j:plain

ちょっとだけ潔癖

私はお掃除大好きな綺麗好き主婦!…ではありません。

ですが、ちょっとだけ潔癖なところがあります(^-^;

見えるところを中心に片付けているだけなので、物は大量にあったりしますが…

旦那さんはというと、結構な綺麗好きです。また潔癖ではありませんが、変なところを気にします。

 

例えば…どんなに綺麗な仕上がりでも素手でいじくり回されて作ったキャラ弁とかは苦手だったり、大きな虫歯があるのに治療しない人は、どんなに他が(容姿)綺麗でも学歴が高かろうと信用できないそうです。確かに、ほっといたら大変になってしまうと分かっいて何もしない人を信用するのは難しいですね。

自分の管理(主に体重管理)もできない私の「この料理は痩せるよ」なんて言われても説得力がないのと同じことだと思います(゚∀゚)

何もなければ とりあえず綺麗

f:id:Yamanao:20181002190604j:plain

何もなければ綺麗に見えるので、この8畳二間には何も置きません。

子ども達もごっちゃごちゃに散らかしますが、最後は何もない状態に片付けます。

どんどん増えていく子供のおもちゃや私の性格を考慮して、旦那さんが部屋に物を置かないルールを決めました。

何も無いだけで「綺麗にしてますね」と言ってもらえるのでラッキーです。

物やゴミが落ちていると目立つのですぐ片付ける習慣も身につきます。

トイレ便座の裏の悲劇

便座を上げることがないので、裏におしっこが付着していてもお掃除の時まで気がつかないことがあります。

旦那さんと息子は普段お家では座ってしていると聞いたのですが、どうやら急いでいる時などは立ってしているみたいなのです。

息子も急いでいる時は立ってしていると思います。

おしっこの跳ね具合からして間違いありません。

ですので、息子が便座を上げる時、手におしっこがついてしまわないか気になってしまいます。

 

除菌泡ソープで念入りに洗う娘と違い、息子は手に水をジャーっと流して終わり。

適当に拭いて乾かしているので、先日、旦那さんに息子の手が臭いとクレームがありました。

そんな息子の手で家の中をベタベタ触られるのも嫌ですし、その手で食べ物を掴んで食べていたら、病気になってしまわないかと心配になりました。

トイレットシートレバー 

便座を触らずに上げ下げできるという謳い文句がとても魅力的だったので

迷わず購入を決めてしまったのがこちらの商品です⇩⇩

f:id:Yamanao:20181002142336j:plain 

トイレットシートレバー クリーンタッチ

お値段は税込864円。

他の商品を見ないで買ってしまったのでちょっと後悔しています。

100均でも同じような物が売っていましたし

ネット通販には動物やリーフ型の物など色も形も可愛いものが豊富にありました。

[http://
GoodsLand 【手が汚れない】 清潔 便座 上げ下げ 取っ手 トイレ 用品 小物 グリーン 粘着テープ付き (葉っぱ) GD-TOILEAF
:title]

f:id:Yamanao:20181002142233j:plain

そうとは知らずに即買い…。

私が選んだものは吸盤で取り付けるタイプのもので

簡単に取り外しができて洗えます。

ほとんどの商品がシールタイプの取り付けなので、その点は良いと思いました。 

汚い=不快 …で綺麗に使うようになる

このシートレバー、結局のところ今は使っていません。

理由はデザインが嫌だからではありません。(それもちょっとあるかも^^;)

直接便座を触るのは衛生的ではありませんが

触らないと便座があげられないというのは

逆に考えれば便座を常にキレイにしておかなかなければいけない

という心理が働いて、小まめに掃除する習慣が身につくと思ったからです。

 

便座の裏におしっこがついていても

触れないで上げ下げできるようになってしまうと

息子は汚れていてもだんだん気にならなくなって悪循環になりますし

汚れたままでも次の日には親が掃除してしまい

綺麗な状態になっているのが当たり前になっているのも問題です。

 

トイレ以外のことでも同じだと思いますが

次に使う人の気持ちを考えることは大事です。 

我が家では旦那さんが月に何回か外のトイレ掃除を息子にやらせています。

誰かがやってくれるんじゃなくて、自分で汚したトイレは自分で掃除するんだ、と教えているみたいですが、外のトイレをいつも綺麗にしているのは旦那さんなので汚された時にイラッとしたのだと思います。

無駄に思えた出費も、大切なことに気が付くきっかけをもらえたと思えれば、結果的に良かったのかもしれません。 

トイレのマナー を子どもに教える

息子には友達の家などに遊びにいった時のマナーとして、座ってすることを約束しました。

備えのタオルは使わず自分のハンカチで拭くことも。

また、トイレットペーパーを三角に折るのも衛生上良くありません。菌の繁殖がすごいらしです。手を洗う前に触ったら菌が移るのは明らかですね。

手洗いタオルの共有も家族以外の人には抵抗があると思いますので、来客時には別にゴミ箱を設置してペーパータオルを使用するようにしています。

トイレを綺麗にして金運アップ

トイレは毎日利用するものですし、綺麗で快適な空間にしたいと思っています。

念入りにお掃除した日は、不思議と必ず良いことがあるんですよね。

なのでトイレの神様はきっといます(^-^)

お金を払って胡散臭い話に乗るくらいなら、トイレや玄関、窓を綺麗に掃除することの方がよっぽど運勢アップになると思います✨ 

最後まで読んでくださりありがとうございました。