ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

予算約2万円で作る DIY カウンターテーブル

f:id:Yamanao:20181120224145j:plain

ほっこりLifeに訪問してくださりありがとうございます。

f:id:Yamanao:20180219215326j:plain

休日の朝、突然旦那さんが

「今日はカウンターテーブルを作るよ!」

と言い出しまして…(°□° )!!

 

急遽、ジョイフル本田(ホームセンター)に材料を買いに行きました。

思い立ったらすぐ行動する旦那さん(勝手な行動をとるとも言う)

親から軽トラックを借りてきて(長い材木を買うらしく、箱バンでは積めないため)

人生初の軽トラックで高速道路を走ることになりました(>_<)

 

乗用車で言う前の部分がないため、怖い!と思ったのは最初だけで

エンジンの唸り声はともかく、意外と気持ち良くて楽しかったです♪

 

H30年2月3日に開通したばかりの高速道路

鉾田ICから茨城空港区間を通り、ひたちなかICまで行ってきました🚛

 

「つながっぺウォーク」で高速道路を歩いたばかりだったので不思議な感じでした。

高速道路を歩くというのは貴重な体験だったんだなぁと改めて実感しました(^_^)
yamanao.hatenablog.com 

倉庫の窓際に、一枚板のカウンターテーブルを作るため

約3.7メートル、厚さ3センチの「秋田杉」を購入しました。

 

予算の関係で、厚さのある立派な一枚板は買えませんでしたが

(厚さ4.5センチの板は3万円代でした…)

  ¥13800

でいい感じの板と

一本1200円のステンレス製の脚6本を買いました。

f:id:Yamanao:20180405155830j:plain
帰りは高速で板が風を受けて飛んで行かないように

持ってきたロープで確実に固定してから出発です。

スピードを出し過ぎず、安全第一に走りました。 

f:id:Yamanao:20180405155847j:plain f:id:Yamanao:20180405155935j:plain f:id:Yamanao:20180405155950j:plain

帰宅後、早速脚を固定し、毛羽立ったところがなくなるまで

最初は電動ヤスリを使って粗削りし、仕上げは紙やすりで手作業で仕上げました。

本当は電動サンダーがあれば一番良いのですが、あるもので代用します。

f:id:Yamanao:20180405160013j:plain f:id:Yamanao:20180405160053j:plain f:id:Yamanao:20180405160119j:plain

紙やすりはホームセンターで1枚40円くらいのものを購入しました。

番数は40番、120番、240番、400番等を使用します。

f:id:Yamanao:20180405160149j:plain f:id:Yamanao:20180405160218j:plain

 ノミを使って角を滑らかにします。

f:id:Yamanao:20180405160242j:plain

 もともと購入した木材には片面に割れ防止剤が塗られていたので

木材の表面と断面にニスを塗っていきます。

1度塗って乾かしてから2度塗りで仕上げました。

本当は乾いた後に、目の細かい紙やすり等で研磨するのが良いのでしょうが

あえて磨かないで光った感じのままにしました。

f:id:Yamanao:20180405160507j:plain
ニスは和信のエコフロアです。

旦那さんがいつも愛用しているニスです。

塗膜が強くて、よく光る、そうです。

f:id:Yamanao:20180405160541j:plain
木が呼吸しているのか、日光に当てると気泡が出来てしまいました。

ニスを乾かす際は、なるべく温度が一定のところで乾かす様にしましょう。

f:id:Yamanao:20180405160600j:plain
作業スペースだったり、本を読んだり、カフェタイムにぴったりの

ちょっと落ち着ける素敵なカウンターテーブルが出来ました(╹◡╹)

f:id:Yamanao:20180405160618j:plain 

突然のカウンターテーブル作りでしたが、

約2万円の予算でお金も制作時間もあまりかけずに一日で作れました!

 

好きなことを楽しんでやっている時の旦那さんは作業に没頭してしまい

あっという間に時が流れて、時間がいくらあっても足りないようです。

私が無駄に使っている時間を分けてあげたい…

 

読んで下さり、ありがとうございました(^_^)