ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

ホワイトデー 女性にプレゼント

f:id:Yamanao:20181120225304j:plain

今の時期

奥さんや職場の女性からバレンタインのチョコをいただいて

ホワイトデーのお返しに悩んでいる方もいると思います。

 

義理チョコなら深く考えず

お菓子を、お返しすれば良いと思います。

 

例えば

4人の女性が 500円くらいずつ出して買った

2000円前後のチョコをいただいたのなら

女性一人一人に返す必要はなく

新作や期間限定のクッキーやパイなどの

個包装されていて

少々値段の高いものを

きちんとラッピングされた箱で

そのグループのリーダー的存在の方にお返しすれば

間違い無いと思います。

 

その時に

「チョコありがとうございました(^_^)」

とお礼を言って渡すと、高感度も上がると思います。

 

若い女性から個人的にチョコをいただいたのであれば、

スタバのプリペードカード

のお返しなんか、ステキだと思います。

 

お返しを職場の人に見られるのが恥ずかしかったり

渡すタイミングに迷ってしまう方などにオススメです。

 

金額は頂いたチョコの

1.5倍から2倍くらいの値段を返すのがスマートかなと思います。

 

スタバのプリペードカードはそれ自体は0円で

1000円から3万円まで入金できます。

 

有効期限はなく

レジで店員さんに「スタバカードください」

と言えば購入できますし

プレゼントでお願いすると

無料でギフトケースに入れてくれるのでオススメです。

 

お返しとはいえ

既婚男性が独身の女性に、高価な物をプレゼントをするのは

奥さんも嫌な気持ちになるでしょうし

 

高額なチョコを渡した女性も

恋愛とは別で

「日頃から大変お世話になっております」

という感情だと思います。

 

なのでアクセサリーや高価なブランド品のお返しや

食事に誘うなどというのは

警戒されたり、職場で変な噂になりかねないので、やめたほうが良いと思います。

 

男性の方が面倒くさがりそうな、建前上の義理チョコのお返しを

女性はよく見ていると思います。

金額や物ではなく一番は言葉です。

「この前は(チョコ)ありがとう」

この一言が言える人は素敵だと思います。 

ここからは「妻へ」の話になります(╹◡╹)♡

 

結婚生活が長くなるとプレゼントどころか

記念日を忘れてしまったり

プレゼントも毎回同じでマンネリになってしまったりしますよね…

 

子どもが小さいうちは余裕がなくて

大きな花束をもらっても花瓶を用意したり

長持ちさせるのに手入れが大変だったりで困ると思います。

 

旦那さんが昔、友人の結婚式で会場のスタッフの方から可愛くて小さなブーケを

いただいたのですが、その丁度良いサイズと可愛さにすごく嬉しくて

キッチンのところに飾り育児の合間に見るたび癒された事があります。

 

お花をプレゼントするなら奥さんの生活環境にあった物をプレゼントするのが

いいと思います。

でも、お花は意外と値段も高いので特別な時のみで。

 

家計簿をつけている奥さんにとっては高額なプレゼントも無駄な出費をさせて

しまったと思い、申し訳ない気持ちにさせてしまうこともあると思います。

 

2000円くらいの予算で気持ちがこもっていて実用的なものが嬉しいです。

 

例えば

ハンドクリーム

等は優しさが伝わりますよね。

 

奥さんの好みや好きなブランドがわかるなら

化粧ポーチやハンカチも喜ばれると思います。

いくつあっても困りませんし。

 

手紙を書かなくなった今の時代だからこそ、手書きのメッセージも嬉しいものです。

「ママへ」ではダメですよ。名前で(╹◡╹)

 

とても個人的な意見になりますが、私が一番嬉しいのは紅茶です!

茨城県

紅茶専門店 「花水木」 つくば/本店

があるのですが、そこの紅茶が大好きです。

紅茶が好きな方にはオススメです!

f:id:Yamanao:20180317180144j:plain f:id:Yamanao:20180317180629j:plain

本店には種類が沢山あるのに、毎回迷ったあげく、山ぶどうを買ってしまいます(´∀`*)

f:id:Yamanao:20180405162329j:plain f:id:Yamanao:20180405162256j:plain f:id:Yamanao:20180405162241j:plain

 以上、私の独断と偏見に付き合っていただきありがとうございました。

ホワイトデーに向けての参考になればと思います。