ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

シート型洗剤 「F1J1マジカルシート」を使ってみた!!

ほっこりlifeに訪問してくださりありがとうございます。

f:id:Yamanao:20180307234211j:plain f:id:Yamanao:20180308093944j:plain

以前 、これは使える!と思って近所にあるジェーソン

99円

で購入しておいたシート型洗濯洗剤

「 F1J1マジカルシート」

を使ってみました!

軽くてコンパクト♪ 場所を取らないので収納もスッキリ♪  

液体洗剤や粉洗剤は重くてお買い物をして持ち帰るのが大変でした💦

荷物にならないので、小さなお子さんがいる方やお年寄りの方

バスや自転車でお買い物に行かれる方は持ち運びがラクになると思います。

保管にも場所を取らないのでスッキリ収納できます。

旅行や出張先、入院時、コインランドリーなどにも便利です。 

面倒な詰め替えも計量もいらない♪ 

f:id:Yamanao:20180308094014j:plain f:id:Yamanao:20180308094030j:plain 

最近は詰め替え用の注ぎ口用ノズルなども売っていたりと

液体洗剤もこぼさず両手で詰め替できる設計になってきましたが

それでも 急いでたり慌てていたりするとこぼしたり 、少し残ってしまったり手が濡れていると、滑って開けられなかったりという失敗もあるので、詰め替えが要らないのはとても便利です。

 

シート型洗剤は計量も要らないのでこぼす心配もなく、目盛を見なくていいので、メガネやコンタクトなしでそのままシートをポイッと洗濯機に入れて使用することが出来ます。忙しい朝にいいですね。

(メガネもコンタクトもしていませんが最近ぼやけて見えるので助かります🤓)

洗濯量に合わせて使用量の調節が簡単にできる♪ 

使う分だけ、ちぎって使えるので少量から使えます。

ジェルボール型洗剤も計量なしで便利ですが、使用量が調節できませんので、シート型洗剤の破いて使用量を調節できる点は、無駄がなく微調整もできるのが便利です。 

冷たい水にもサッと溶ける♪  

粉洗剤を使った時によくある溶け残りの心配もなく、冷たい水でもさっと溶ける特殊シートなので、真冬の冷たい氷水でも使用できます。

固まるんじゃないかと疑っていましたが、面白いほど さ〜っと溶けました。 

安心の洗浄成分♪  香りも爽やか♪  

蛍光増白剤、漂白剤、石油系界面活性剤、リン酸塩、着色料の化学成分5種が無添加

植物由来の洗浄成分で汚れスッキリ、お肌にも優しいです。

(ココナッツ抽出成分、パパイヤ抽出成分、天然ベーキングソーダ

レモン&ラベンダーの香りで普通に爽やかでいい香りでした。

 

香りが少し残るので敏感な方には香りが強いと感じるかもしれません。

私には、ほんのり香っていい感じでした。 

シート洗剤のデメリット

とても便利なシート型洗剤ですが 、種類が少ないです。

デメリットと言っていいのかわかりませんが、 日本製のものがありません。

 

メイドインジャパンは安心と思ってしまう私は、韓国製ということに少々不安がありました。調べてみると成分も安心できるものなので、抵抗なく使用できそうです。

 

「マジカルシートF1J1」 韓国製

「S2Oランドリーシート」 アメリカ製

「ディゾルブ エコ洗濯洗剤シート」 カナダ製 

 

私の個人的な感想ですが、シート型洗剤のデメリットはこれだけでした。 

汚れもきちんと落ちていましたし、とても使いやすかったです。 

 まとめ  

節水を一番に考えるなら

すすぎ1回タイプの液体洗剤や

ジェルボール型洗剤がいいと思います。

 

粉洗剤は40度前後のお風呂の残り湯と組み合わせると洗浄力が抜群と言われているので、夏場の洗濯に適しているようです。

なんだかんだ言っても粉洗剤が一番汚れが落ちると洗濯のプロが言っていますが、私もそう思います。

 

手軽で便利と言ったら間違いなくシート型洗剤だと思います。

 

こんな感じで使用目的に合わせて洗剤を使い分けるといいと思います。

 

ここまで読んでいただき ありがとうございました♡