ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

これからの働き方について考える

最近様々な人のツイートを見ていて

はっ、とさせられたツイートが

林 智裕さんのツイート

 従業員の子供を大学に進学させられないような給料しか提示出来ない会社が

従業員に大卒資格を求めてはダメだと思う。

イケダハヤトさんのツイート

 サロンと有料noteマガジン17年10月に終了した時、続けることは素晴らしいんですが、新しいことに取り掛かるチャンスを失っている事にも気づかないとダメですね。多少の売り上げを失ってでも余裕を生み出した方がいい瞬間というのは実はかなりあるような気がしています。

等です。

また、ビルゲイツが、

 「銀行機能は必要だが今ある銀行は必要なくなる」と断言していて、

1994年当時に予言した通りに今、銀行が危ないとニュース流れています。

 

お金は銀行に預けておけば安心!なんて思っていた私ですが、子どもの将来を考えたら

世の中を知らなすぎて、このままではダメだなと思いました。

 

手持ちの余剰資金を元金に、資産運用などを現実的に考える事で、

人生を豊かにしたり、お金の知識を身につけたりすることもできると思います。

 

お金を稼ぐとはどういう事か

 

たくさんの仕事がある中で 、いずれ無くなってしまう職種があることや、

企業に入って定年の65歳まで守られている終身雇用も崩れていること、

ロボットなどの機械やクラウドサービスなど状況も変わっているので

大企業に就職したから安泰なんてこともないという事を

 

厳しいですが、子どもに教えていかないといけないなと思います。

f:id:Yamanao:20180317183048j:plain
スタッフに代わって受付、案内するペッパー君(はま寿司)


それなら世の中に必要とされている仕事って何だろうと

これからの時代の流れを子どもと一緒に考えたり、

お金のためではなく自分が本当にやりたい事、

人のためになる事、

信用を得て、人とのつながりを大切にする事を学んで

これからの人生を豊かに楽しく生きて欲しいと思っています。 

 

子どもに教える前に、実は私自身が働き方や生き方、お金の事を今まで

深く考えたことなんてありませんでした。

 

子どもを通してのママ友付き合い、

学校関係の付き合いの中での会話、

友人知人、近所の方と世間話程度の情報、

テレビや雑誌 メディアからの情報など

 

今まではとても狭い視野で生きていて、

世の中の動きに全く関心を持たず、

将来の事にも特に不安を感じることなく、

日々のほほんと生活していました。

 

結婚して嫁になり、

子どもができてお母さんになり、

いつの間にか自分というものがなくなっていて

家事育児をこなすだけの日々を送っていました。

色々考える様になったきっかけは、ある日 旦那さんから言われた一言でした。

 

「俺が死んだら、お前はどうするの?」

 

そんな事を考えたこともなかった私は、

「私も死ぬ!」 

と答えたところ 、旦那さんは少し呆れた様な顔をし、強い口調で

「子どもはどうするんだ?」

と…。 

ふざけて答えたわけではありませんが

正直旦那さんがいない生活なんて想像もできなかったし、したこともなく、

それだけ依存していたという事にも気が付きました。

 

私は結婚してからずっと専業主婦で収入はゼロです。

旦那さんが家族4人の生活を一人で支えています。

病気や怪我をして入院した時の事や、

自分がいなくなった後の家族のことまで旦那さんは考えているのに、

私は日々のどうしようもないくらい小さな問題に悩み、

不満をもらしていて本当に情けないと思いました。

 

それからは旦那さんが読んでいる本やネットの情報などに興味を持ち、

私も少しずつ将来のことを考えたり

世の中の流れを知ったり

これからの生き方を真剣に考える様になりました。

 

始めるにしても何をしたらいいのか悩んでしまい、

とにかく収入をと思って私が一番に頭に浮かんだことは、

 

パートに出て働く

 

ことでした。

その事に対して旦那さんは、

 

ただ働きに出て給料をもらう事を求めていたら、何の解決にもならない 

まずは自分がやりたい事、楽しいと思えることをやればいいよ 

 

と言いました。

共働きで稼ぐにしても、子どもはまだ小さいし、

限られた時間で稼いでも時間も体力も奪われて、

ストレスも溜まって子どもにも良くない、

だったら好きなこととか

興味のあることを始めた方がいいと。

そして今はそれができる状態だと…

 

そして母が作っていた無農薬野菜作りを小さい頃から見ていて

いつかやりたいなと思っていたことを旦那さんに話したところ、

どんどん話が進み、実家の空いている畑をトラクターで耕して土作りをするところから無農薬野菜作りを始める事になりました。

 

始めてみると不思議な事に周りの環境も変わっていきました。

 

農業は初心者なので不安も大きかったのですが 協力・支援してくれる人が現れたり、

新しい繋がりができました。

 

逆に、目的のないショッピングセンターへのお出掛けや

空いてる時間によくやっていた

スマホのゲームなどの無駄な行動や時間の使い方は減っていきました。

 

その成果もあり、この一年でたくさんの無農薬野菜を育てることができました。

安心で安全で美味しい野菜が作れ、自然の中で体を動かすのは気持ちがいいことを知り、行動してみて良かったと心から思いました。

 

何かを始める時のきっかけは、些細なことでも言葉にすることで

実現しやすくなるような気がします。

 

「言葉は生きている」というのは本当なんだと実感しました。

言葉は音なので目に見えないし、触ることもできないけど、

言葉は人を傷つけることも、笑顔にすることもできます。

すごいパワーを持っています。

 

心の中でただ思っているだけでは何も伝わらないので

何かを始める時 決断をする時に

思い切って言葉にして発信することはとてもいいと思います。

そういう意味でも、ツイッターなどのSNSは素晴らしい機能だと思います。

視聴率のために嘘で作られた不確かな情報番組をテレビで見るより、

ネットの情報の方が新鮮で確かなものだと思います。

中には詐欺や悪質のものもあるので気をつけないといけませんが、見抜く力も養われると思います。

 

もし何かやりたいことがあるなら、今すぐ行動する事だと思います。

 

やりたいと思っている事のキーワードを検索するだけでも、

何もしないよりは第一歩を踏み出せるチャンスになるし、ワクワクすると思います。

 

私の場合は旦那さんの一言から始まって、考えて行動することを始められました。

 

生きるヒントは沢山転がっています。

もし、仕事から疲れて帰ってきて、 ご飯食べて、 お風呂に入って 、テレビやスマホのアプリやゲームをして、 お酒飲んで…と習慣になってしまっていることに疑問を持ったならば、帰宅後の流れを一度見直して、考え直してみるのもいいかなと思います。

 

1日10分、真剣にこれからの行き方を考える時間を作ることをお勧めします。

10分もあったらネットで溢れるほどの情報を得ることができると思います。

自分と向き合うチャンスです。

 

何も考えず、行動せず定年を迎えた時、その後の約30年間は健康に生きれたとしても、大変なことになるであろうことは、火を見るより明らかです。

 

定年を迎えた頃には、やりたいことがあっても年齢的に体が思うように動かなくなると思います。

 

やりたい事をやらなかった後悔は、失敗した後悔よりも大きいものだと、誰かがよく言っていますが、真実だと本当に思います。

 

たとえ失敗しても人生の学びは大きなもので、 歳をとってからでは大金をはたいても

経験できない事です。

 

いくらお金があっても買うことのできない今の時間を有効に使うことが できたら充実した毎日を送ることができ、明るい未来につながると思います。

 

一度しかない人生ですから、好きなことをやって悔いが残らないように思いっきり楽しんで生きたいものですね。

 

ここまでの長文読んでくださりありがとうございました😊