ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

ブログアクセスゼロの時期を楽しむ♪

f:id:Yamanao:20181118232415j:plain

ほっこりlifeに訪問してくださりありがとうございます。

 

ブログのアクセス数… どうやったら増えるんだろう…

 

そんな迷える人々の為に沢山の成功者が、ネット上で対策やアドバイスをしていますね。 

でも、アクセス数を増やす為だけのブログを書くのはちょっと待って下さい!

すごく勿体無いと思います。

 

誰も見ていないからこそ 

自分の考えている事や好きな事、つまらない内容やくだらない事、誰にも理解されないような自己流の特技など、思いっきり自由に書く事ができるのです!

 

こんな私でも、

ゼロから1になり誰かが見てくれてるとなった時、恥ずかしいような羞恥心が芽生えましたし(。-_-。) 

間違えて入ってしまっただけかもしれませんが…(^_^;)

 

私のブログ…

奇跡的に32アクセスをいただいた日がありましたが、普段は10前後です。

毎日少しの変動に一喜一憂していました。

今日は2アクセス増えてる(゜Д゜)

とか言いながら…

 

まだ2ヶ月目の初心者

記事数も40に満たない雑記ブログで内容もペラペラですから、私のブログを訪れて下さった数少ない訪問者に申し訳なさと、感謝の気持ちでいっぱいです。 

やはりアクセスが増えると嬉しいものですが、今はアクセス数を気にしないで自分が経験したことなどを楽しく書いています。

 

どうしてゼロの時期を楽しむというタイトルで書いたのかといいますと、アクセスゼロで書くことを諦めてしまう方を減らしたいなと思いまして… 

ほとんどの方が3ヶ月未満でやめてしまったり、30記事でやめてしまうそうです。 

勿体無いです(>_<)

 

この記事だって読んでもらえる可能性は低いですし、誰にも読まれない記事かもしれませんが、そんな事は気にせず書いています٩( 'ω' )و

どんなに素晴らしいブロガーさんでも、たくさんの商品を売っているアフィリエイターさんでも 

   最初はゼロからのスタート

なんです。

 

だからゼロを恥じる事なんてないですし、思いっきり自由に書く事が出来るのですから

   楽しんだ方がいい

と思います。 

広いネットの世界で自由に記事を書いて自分の意見を公開できるのです。 

それに、テレビでしか見る事のできないような憧れの有名人の方のブログに、コメントする事ができたりしますし、一昔前から見たら今のネット社会って本当にすごいですよね。

少しでも多くの人に周知してもらいたいと思う人が沢山いる中で、世の中には

   自分の事を誰も知らない世界

に行きたい人がいることを知っていますか? 

そんな風に考える人もいるのです。ある有名になった一流の方が

   自分の事を知らない土地で一からやりたい

と話していました。

もう一度名前も顔も知られてない頃に戻って、今よりもっと自由に情報発進し、表現したいと。 

今現在アクセスがゼロの人はそれができるのです。 

誰かの為になりたい、役に立ちたい、そう思うのは良い事だと思います。

 

その手段は本や他人の体験談など、何かで調べた事を綺麗にまとめて記事にするより

自分が経験して学んだ失敗や成功、オリジナルの考え方のほうが読み手に響くと思いますし、そっちの情報の方が読者が知りたい事だと思いますし、有益な情報だと思います。くだらない内容と自分で思っていても、世の中にはそれを知りたい人がいたりします。

 

私は以前、腐ったトマトと熟したトマトの見分け方が気になり調べたところ一人の方が丁寧に書いてくださっていてとても参考になった事があります(笑)

私は若い頃アパレルで販売の仕事をしていました。

入社した当初は売上を競うコートフェアやジャケットフェアなどで、社内では毎月売上トップでした。 

お客さまのコーディネートをするのも好きでしたし、やりがいを感じて楽しく販売していました。 

特に売上枚数を意識したわけではなく、自社のブランドより安くていいものがあったら

こっそり他ブランドをお勧めしたりしながら、本当にお客さまの目線になって接客していました。

 

しかし一年を過ぎた頃、SV(スーパーバイザー)から給料大幅アップの話があり、仕入れや売上の管理、店頭フェイス(ラックや棚の陳列)を任されるようになってからは全く楽しめなくなりました。 

いかにプロパー(正規の値段)で売るか、30%OFF以上の値下げは避けたいとか、セット販売やプラス1点の販売対策だったりと、気が付くと売上の事ばかり考えるようになっていました。

 

寒い日はユニクロのインナー(ヒートテック)を着ていたのですが、全身自社ブランドを着るよう注意され、健康よりオシャレに重点を置き、自分の足に合わないトレンドの靴を履いたりして、靴擦れを起こすなどして心身ともにボロボロになりました。 

その頃には売上トップの座も奪われていました。

 

この経験から、今楽しくやっていることでも

状況や目的が変わると、自分を見失ってしまう恐れがある事を学びました。 

もしかしたらこのアクセスゼロの記事が一時的にバズってすごい世界を知ってしまった為に、またバズりたい欲望で今までのように軽い気持ちで記事が書けなくなってしまう事も考えられます。

 

…冗談です。

 

とにかくアクセスゼロの今も楽しんで書いていこうと思います。 

ここまで読んで下さりありがとうございました♡