ほっこりLife♡

豊かな暮らしと自立を目指して

無農薬野菜作り激闘の夏 ナスの自家採種方法

f:id:Yamanao:20180922163820j:plain 

今年の無農薬野菜作りは猛暑に台風、さらにはイノシシの出現もあって

想定外の連続でした。

真夏の日中は立っているだけでも汗びっしょり…

休憩ばかりで作業もなかなか進まず

畑には放置されてしまった可哀想な野菜もありましたが

ジャングル状態の中でも枯れる事なく、雑草と共に強く逞しく育っていました✨

f:id:Yamanao:20180922005816j:plain f:id:Yamanao:20180922005748j:plain 

今年は特に天災が多いように感じます。

自然の猛威の前では、頑張ってどうにかなるものではありませんので

猛暑、暴風、豪雨等の警告があった時は何よりも身の安全確保が一番大事です。

野菜作りをする上では、強風でマルチ等が飛ばされて電線に引っ掛かったりして

他者に迷惑がかからないように気をつけています。 

野生のお客様 

f:id:Yamanao:20180917085259j:plain

H30年8月14日

畑に行くとハートっぽい足跡がありましたが、荒らされた様子はなく

気にはなりつつも、野ウサギでも遊びに来たのかな、と思っていました。

なんとなく違和感を感じながら作業をすすめ

さつまいも畑の芋つるを持ち上げてみたところ

ん…!? サツマイモがありません。

f:id:Yamanao:20180917085250j:plain

マルチ一列分のさつまいもが食べられていました(;▽;)

散乱しているわけでもなく、まるで人間が掘って収穫したかのようです。

片付けが簡単だったのが救いです…

f:id:Yamanao:20180917085353j:plain

さらに台風被害でインゲンの支柱とネットが倒壊…

風の強い日が続いて、また倒壊するおそれがあったので

しばらくこのまま見守ることにしました。

旦那さんが畑に来てくれた時、見るに見かねて修復してくれるはずです😁

f:id:Yamanao:20180917085705j:plain

夏野菜はまだまだ収穫できそうなので、片付けないでそのまま放置です。

f:id:Yamanao:20180922163833j:plain

ナスの自家採種方法 

ほっこり農園では、来年もナスを作るため自家採種します。

自家採種するナスを選んで決めたら

そのまま収穫しないで10月半ばまで、畑で実をつけたままにします。

f:id:Yamanao:20180917085416j:plain

自家採種方法

1 実がなって美味しそうなナスを数本選びます。(8月ごろ)

  実をつけたまま、何もしません。選んで残すだけです。

2 2ヶ月ほどしたら収穫します(10月半ばごろ)

3 さらに1ヶ月ほど熟させます。コンテナなどに入れて軒下などの

  雨には当たらなく、日光には当たるような場所で。(12月の初め頃まで)

4 ナスを切って、中のワタから種子を採ります。

5 種子がしっかりしてて重みがあるものを選びます。

  水に入れて沈んだものから選ぶといい感じです。

6 水で洗って、風通しの良いところで乾燥させます。(10日ぐらい)

7 乾燥したら紙袋などに入れて涼しいところで保管します。

  

2〜3年間保存できるので、次の年に不作で自家採種できなかった時等に使います。

また、品種の珍しい変わり種のナスや、美味しくできたナスは多めに種子を採取すると良いと思います。 

9月に蒔いた野菜 

f:id:Yamanao:20180917085500j:plain 

f:id:Yamanao:20180917085443j:plain f:id:Yamanao:20180917085636j:plain

黒色のマルチは越冬する野菜です。

まだ半分残っているので何を蒔こうか考え中です。 

カボチャの収穫 

旦那さんはカボチャを天ぷらでしか食べません。

しかも薄く切ってあるもの。

煮物やスープならたくさん食べられるのに…ホントワガママで困ります。

茨城県にはカボチャが具材に入った

スタミナラーメンというご当地ラーメンがあるのですが

甘辛いあんとカボチャの相性は抜群です!

f:id:Yamanao:20180917085333j:plain 

f:id:Yamanao:20180917085650j:plain

イカと枝豆の収穫 

9月の収穫が最後になりました。夏が終わったなと感じます(・_・。

4〜6月に植え付けするのですが、7月半ば頃に遅らせて育ててみた第2弾の

枝豆は病気にも夏の暑さにも耐えてくれて9月半ば過ぎまで収穫を楽しむことが

できました。

冷えたビールのおつまみ代表として、旦那さんに喜ばれた夏一番の野菜です。

枝豆には肝臓の働きを助け解毒作用もあると言われているので相性抜群です。

 

逆にビールとスイカは危険な食べ合わせ

どちらも利尿作用があるので脱水症状に注意が必要になります。

ビールを飲んで水分をたくさん摂取しているつもりが

体内からどんどん水分や塩分が出ていってしまい

急性アルコール中毒になる恐れが高いのです。

f:id:Yamanao:20180922005729j:plain f:id:Yamanao:20180922005807j:plain

パプリカ、ししとう、唐辛子 の収穫

ピーマンなどの野菜は初夏から12月まで長く美味しく収穫できます。

追肥とか特に何もしていません。

緑色のピーマンも熟すると赤くなります。もちろん食べられます。

肉厚の品種ならパプリカのような食感になりますし、栄養価が高くて甘いです。

私は見た目的に赤く熟したピーマンに抵抗があるので

パプリカの苗を赤と黄色を一本ずつ育てていますが

違いはよくわかりません(・・;)

f:id:Yamanao:20180917085315j:plain f:id:Yamanao:20180917085324j:plain f:id:Yamanao:20180917085307j:plain

里芋 ごま 赤しそ 

里芋畑の所々にゴマが勝手に育っています。

種子をこぼしてまた来年もどこかで勝手に育つのでしょう。

ゴマの希少成分「セサミン」は健康にも美容にも最高の栄養素なのですが

ゴマをそのまま食べても0.5〜0.7%しか含まれていないので、効率よく

摂取するならサプリメントがいいかと思います。

赤しその葉っぱの部分は、ジュースや漬物などに。

シソの実は塩でつけてお正月のお餅に入れます。

塩分があるからか焼き餅にすると

とろんと柔らかく伸びて、プチっとした食感がとて美味です。

f:id:Yamanao:20180917085343j:plain f:id:Yamanao:20180917085434j:plain 

f:id:Yamanao:20180917085406j:plain

ここまで読んでいただきありがとうございました(*'-'*)

一人の時間を見直してみる 心と知識に栄養を充填させる有意義な時間

ほっこりlifeに訪問してくださりありがとうございます。

f:id:Yamanao:20180911215315j:plain

休日や空いた時間に一人で過ごすことが多い方

結構いらっしゃるのではないでしょうか。

私は家族と過ごす以外の時間は一人でいることが多いのですが

一人で過ごすというのは恥ずかしいことではないし

べつに隠すことではないと思います。

なぜなら、一人で過ごす時間ほど、有意義な時間はないと思うからです。

 

もちろん、友達と会ってお茶をしながら、たわいもない話をすることも

私の一つのリフレッシュ方法ですが

一人の時間は、自分と向き合い、目標や現状を見つめ直したりできて

自身を成長させてくれる貴重な時間なのです。

そして、人間は一人じゃないから、一人の時間を楽しめるのだと思います。

f:id:Yamanao:20180913211127j:plain

トイレ飯

「トイレ飯」と言う言葉を聞いたことがありますか。

フィギュアスケート選手の高橋大輔さんの

   友達がいなくて、一人でお弁当を食べているのを見られたくなくて

   トイレにこもってお弁当を食べていた

というエピソードを知った時はすごく驚いてしまいまして…

 

世の中には他にもたくさんの方が、トイレ飯を経験していたという話を知って

自分の息子がトイレでご飯を食べていたら…

と考えたら胸がとても苦しくなりました。

ボッチと思われるのが嫌とか、その気持ちわからなくはありません。

私も学生の頃は友達と居ることが多く

休みの日に予定がなくて、暇していると思われるのが恥ずかしい感じがして

無理して友達と予定を入れたりして、必要以上に友達と行動していましたし

一人ぼっちでいることに恥ずかしさを感じていた頃もありました。

 

でも、ぼっち(一人で過ごすこと)は恥ずかしいことではありません。

高橋さんは

「見栄っ張りだったから、一人でいるのを見られたくなかった」

とのことですが、いずれにしろ一人でいる時間が自身を成長させ

世界で活躍できる選手にまでに上り詰めたのだと思います。

広い世界には気の合う仲間がいる

私も引っ越してから親しいママ友がいないですし

自分から声を掛けるのもできなくて

誰かに声を掛けられるまで基本ボッチですが

意外と世の中は温かいのもので

自分自身が閉ざしてしまわなければ、何とかなるのです。 

 

挨拶したり、簡単な会話をしたり、その場だけの関係だっていいと思います。

世の中にはさまざまな人が居ますし、無理に探さなくても気の合う人はいます。

私は対人運とか人間関係にとても恵まれているという根拠のない自信があるので

焦らずに新しい環境でも肩の力を抜いて飾らずにやっていますヽ(*´∀`) 

 

だれかと一緒じゃないと行動できないのではなく

小さなことからでも、一人でも行動できるようになって

そしていつの間にか、自然と気が合う人が集まれる

無理のないコミュニティが作れたらいいなと思っています。

 

私の学生時代は、同じ年齢層とごく限られた地域という

小さな経済圏で生きてきた様に思います。

若かったせいもあってか、自分の生きている経済圏以外の情報ばかりが気になって

メディアから報じられる流行物があれば

みんなが同じ物を追いかけていたように思います。

 

今は一人一人が情報をもらう側から、情報を発信する側に移りつつあるため

SNS上には様々なコミュニティがありますよね。

ですので、無理に自分を作ったり飾ったりして、周りに合わせなくても

自分と似たような価値観の人を見つけることができます。

個人的にはとても良い時代になったと思います。

 

ただ、ネットの世界に依存してしまうことは問題があると思うので

現実社会から目を背けてはいけないと思います。

生きているのはリアルな世界なのですから。

ネットの世界でたくさんの「いいね!」等をもらって評価されても

相手の真実は見えませんので怖いものがあります。

ずっと女性の方だと思って仲良くLINEでやりとりしていたら実は男性で

水着の写真とか悪用されていたなどの被害もあるようですし…

見えない相手に対して100%信用してしまうのは危険です。

生きている実感 

色々なブログや本や雑誌を読みあさっていると

私の頭にはたくさんの情報が入ってきて、時があっという間に過ぎていきます。

ですが、始めは好奇心にかき立てられて心地良くても

2時間もそんなことをしていると疲れてきます…

そんな時、外の空気を吸いに庭に出てみて、風にあたると、改めて

私達はリアルな世界に生きているんだなぁ

と感じて、何だか嬉しい気持ちになります。

リアルな感覚や香りを感じる時、生きている実感が得られます。 

f:id:Yamanao:20180913211029j:plain

一人の時間はエネルギー充填の時間 

好きな作業に没頭して無心になってもいいし

ひたすら知りたいことをググってもいいし

読書に浸ってもいいし

好きな景色を見に出かけてもいいし…

 

一人の時間は、人生で過ごす一番濃密な時間なのかもしれません。

 

友人等と過ごすことに、少しでも無理していると思うのであれば

一人の時間や家族と過ごした方が良いに決まっています。

自分の中が充填されれば、自然と人にも会いたくなると思います。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました(*'-'*) 

オムツを履いて夢の続きを楽しむ

f:id:Yamanao:20180909141608j:plain

お子さんがおねしょをしてしまって、対応に困ったことはありませんか? 

うちも例外ではなく、息子が幼稚園の年長さんの時

おねしょをしてしまったことがありました。

 

年齢的に、「まだそんなこともあるよね」とあまり気にしなかったのですが

もしかしたら精神的に不安感とか何か我慢している事があるのかなと思い

原因があるなら解決してあげたいと思っていました。

おねしょは本人にとっても恥ずかしいと感じているかもしれませんし

こんな時は息子にどう対応していいか悩みます。

これは生理現象だし、後々心の傷になったら大変デリケートな問題だなと思いました。

f:id:Yamanao:20180909094114j:plain 

 「また漏らしちゃったらどうしよう」

と不安をこぼした息子に私は

「ビッグサイズのオムツもあるし寝る時だけ履いてみる?」

と夜パジャマに着替える際にサラッと聞いてみると

「え?オムツして寝ていいの?やったー!」

といって喜んだのです (・Д・)!!

「滝の夢だったんだけど、夢の中でオシッコするのって最高に気持ちがいいんだ! あれもう一回味わいたいと思ってたんだよ!」

とルンルンで話す息子(^_^;)

 

その夢の内容は、大自然の冒険の途中に大きくて綺麗な山を登っていたら、滝があったという一見すると普通の夢のようですが、ものすごく気持ちが良かったそうです。

夢の続きが見たいし、気持ちが良かったあの感覚をもう一回体験したいけど、またおねしょをしてしまうのが心配というものでした。

 

正直息子が言っていることを聞いて笑ってしまいましたが、どうやら息子には

「オムツをするのは恥ずかしい」

という概念がなかったようなのです。

この一連の会話から、息子に考えさせられる機会をもらいました。

先入観でオムツをすることは恥ずかしいと、ほとんどの人は思うはずです。

しかし、そもそもオムツは赤ちゃんや介護が必要な高齢者だけが使うものではなく

入院中だったり、ひどい下痢をしたとき、外出中の尿漏れが心配な方など

誰でも必要な時があるのですから、オムツをはくことは恥ずかしいことではないはずなのです。

 

パッケージングが赤ちゃんやお年寄りの介護デザインの商品が多いので

オムツをするイメージに先入観があるのは仕方がない事かもしれませんが

大人の方でも長時間トイレに行くことができないような職業の方が、オムツを履いていることは普通にあることです。

 

オムツメーカーさんの調査では、2013年以降、大人のオムツが赤ちゃんのオムツの売り上げを抜いたという調査結果があります。

少子高齢化の影響だと思いますが、アクティブな高齢者が増えたことも理由の一つなのではないかと思います。

私の周りには80歳を過ぎても元気に釣りや山歩きなどに参加して

ハツラツとした毎日を過ごしている方がたくさんいらっしゃいます。

でも、やはりちょっとした時に尿漏れがあるからオムツを使っていると言っていました。

「最近のはパンツみたいで薄くていい!」

f:id:Yamanao:20180909193257j:plain

オムツを使用することに抵抗がなく、楽しそうに談笑しているご年配の方の姿を見ると何か嬉しい気持ちになります。

 

私は産前に2ヶ月ほど切迫早産で入院していたことがあります。

子宮頸管が短い体質で妊娠初期から3センチ未満で、子宮頸管縫縮術の手術を受けたのですが、手術後は自力歩行が困難でトイレには行けず、尿道に管を通されてオムツをして寝たきりになっていた時期がありました。

 

この姿を見られたくなくて、友達のお見舞いも面会できないからと断っていました。

なので自力で排泄ができない悔しさと恥ずかしい気持ちは誰よりも理解できます。

尿道に管を通すのは痛かったですし、ベッドの横の袋に垂れ流しでおしっこが溜まっている状態ですので、極力人と接触したくありませんでした。

 

産婦人科での入院は、親切な対応をしてもらい、優しい言葉をかけてもらえたので感謝の気持ちでいっぱいですが、とにかく申し訳なくて辛かったです。

経験したこの気持ちは忘れずにいようと思いました。

 

そして、生活の基本となる食事やトイレは生きていくために必要なものなので、補助が必要な方に介護をする立場になった時「ごめんね」じゃなくて、自然と「ありがとう」と言ってもらえるようなそんな関係になれたらと思います。

普段使うことがない方もオムツの存在をちょっとだけ気にかけることで、いざ使うとなった時に抵抗なく買って利用できたらいいなと思います。

f:id:Yamanao:20180909193311j:plain 

息子は念願だった夢の続きを見ることができたそうです(^o^)♪

…が、オムツをしている安心感から、おねしょがクセになってしまわないように注意が必要ですね…

最後まで読んでくださりありがとうございました。

倉庫DIYリノベ プロジェクターの取り付け 白い壁に写せば「なんちゃって映画館」に

ほっこりLifeに訪問してくださりありがとうございます。

木目印刷の板張りから、白色の壁面塗装への変更作業も残り4分の1となり

旦那さんが趣味でやっている倉庫のDIYも完成?に近づいてきました。

f:id:Yamanao:20180828152550j:plain

といっても…終わりがどこなのかは不明ですが…。

今後も少しずつ手を加えていって変化していく可能性大です(^-^; 

www.hokkorilife.com

倉庫DIYの中でも床貼りと同じくらい大掛かりな作業となったのが壁面塗装ですが、雰囲気が変わっただけではなく、壁面を大きなスクリーンとして映像を写せるようになるという嬉しいメリットがありました。

f:id:Yamanao:20180330005826j:plain f:id:Yamanao:20180828153320j:plain

倉庫リノベーションを始めたばかりの2017年の夏頃の写真(左)

壁面を白に塗装した2018年8月の写真(右)

 

地上デジタル放送がスタートした2003年ごろからでしょうか。

薄型、大型テレビが一般家庭に当たり前のように普及していきましたよね。

プラズマ、液晶が主流になって、最近では4K、有機ELなど画質も音響も、デザインも進化がすごいです。ついていけません(^-^;

 

昭和の代表ともいえるブラウン管テレビで育った私としては、そんなにテレビに強いこだわりはなかったのですが、映画館の存在は別物でした。その感覚は息子も同じようです。

 

大きなスクリーンで映画鑑賞をするというのは、非日常を味わうことができますし、あの空間と雰囲気には何か特別なものがあるのかもしれません。

映画館に惹かれる理由は他にもあると思いますが、ただ最新の映画が観たいという理由だけではないような気がします。

 

地元には映画館があるのですが、そこでの上映は成人映画のみになっていました。なので、映画はイオン内か車で小一時間のところにあるシネプレックスまで行かないと観ることができません。

子どもと一緒に映画が観たい

「子どもと一緒に気を遣わずに、大きなスクリーンで映画が観たい」

という思いから、自宅で「なんちゃって映画館」作成計画が始まりました。

我が家にはハンディキャップを持った騒ぎやさんの娘がいるので、家族みんなで映画館に行くことはできません。

しつけの問題と言われてしまえば、上手く子育てのできていない私に原因があると思うのですが…

周りの目を気にせず大声を出す危険性と、オーバーリアクションをとったり、気に入ったシーンは「もう一回みたいの」と騒いでしまい、迷惑をかけてしまうこと間違いなしなので映画館へは連れていけないのです。

(娘は発達遅延で言葉の成長が遅く、同年代の子に比べると理解力が低いです)

 

旦那さんが休みの日に、息子がどうしても観たい上映中の映画があった時だけに、息子だけ連れ出してあげていましたが、それでは娘がかわいそうという事もあり、それならお家で映画館気分で観せてあげようと、旦那さんが倉庫にプロジェクターを設置して「なんちゃって映画館」作成を計画してくれました。

 

家計の都合上、高額なものは購入できません。

できる限りDIYと低予算で取り付けることにしました。

結果からいうと、「なんちゃって映画館」大満足です! 

機材の値段と取り付け

プロジェクター、スピーカーは思ったよりお手頃価格でした。

てっきり何十万円もするんじゃないかと思っていたので…

プロジェクターは約5万円で購入しました。このプロジェクターは10万円以上のものと比べても引けを取らない画質と口コミにも書かれていたことから期待を込めて買ったそうです。

f:id:Yamanao:20180412165802j:plain f:id:Yamanao:20180412165836j:plain

プロジェクター

EPSON  EB -W420   ¥49,980

音や画質などこだわってしまえばキリがないと思いますが、こちらのプロジェクターは十分に画質もキレイで、5m×3m位に引き延ばしてもとてもキレイです。迫力もあって映画館気分を堪能できます。白い壁面に写した時は本当にど迫力です!

f:id:Yamanao:20180828152309j:plain

f:id:Yamanao:20180828152321j:plain

また、スピーカーはBOSEのSoundLinkMini2Bluetoothスピーカーを使っていますが、小さいのに重低音も迫力があり、私たちには十分な性能でした。

f:id:Yamanao:20180901191314j:plain

 BOSE SoundLinkMini2

 ¥21,500 

お友達を呼んだりして、自宅で楽しむのにはなんの問題もないくらい音も映像も満足できました。そこまでお金をかけなくても、低予算でなんちゃって映画館を作れました。

子供と一緒に観た映画の感想

小学一年生の息子の初ホームシアターは不朽の名作

バック・トゥ・ザ・フューチャー

面白さにハマった息子はPart3まで一気に観ていました。

30年経った今でも、現代の子が観ても面白い映画で大人が見て懐かしく、ワクワクしてしまうような素敵な作品ですよね。

 

最近では「ライオン」を観ました。インドで5歳の時に迷子になったサルーがGoogle earthで故郷を探して25年ぶりに家族と再会したという実話を元にした作品です。

 

まず始めに、インドの貧困層の実態に衝撃を受けました。

路頭に迷っている子が人身売買やなどの目的で誘拐されたり拉致され、周りの人も助けない、孤児院側も子供を普通に差し出すというシーンは見るのも辛かったです。

 

必死に兄を探すシーンや、危ない目に遭いながらも主人公サルーの危険回避能力は素晴らしかったです。オーストラリアの裕福な夫婦の養子として育ち、後ろめたさを感じながらも自分の故郷、家族をGoogle earthで記憶を頼りながら探し25年ぶりに実の母親と再会できたのですが、兄の死を告げられたりして、純粋なハッピーエンドの映画ではありませんでしたが、強く生き延びていったサルーの生き様は、ただの感動映画だけに終わらない、生きるという意味も考えさせられた映画でした。

「なんちゃって映画館」まとめ

よかったです! ⇦幼稚園児並みの感想ですみません(笑)

低予算のホームシアターでも十分満足できると思います😊

設置や設定も難しくないので誰でもできます!…と旦那さんは言っていました。

画質や音に関しては求めているクオリティが人によって違うと思いますが、私も旦那さんもとても満足で、十分なクオリティだと思います。

 

子どもはポップコーンを食べたり、ジュースを飲みながら映画を観て、大人はリクライニングソファーでくつろぎながら、お酒でも飲んで映画館のような雰囲気に浸れば、贅沢な気分を味わえて、日頃の疲れを癒してくれる特別な時間になるはずです🍀

 

子供も喜んでくれるので、雨で外出できない日にも楽しみができました。

幼稚園のお遊戯の練習などYouTubeで等身大の大きさでみることで振り付けもマスターしやすいと思いますし、お友達が遊びにきた時にも喜ばれると思います。

 

休日に自宅で大型スクリーンで映画鑑賞♪オススメです。

皆さんもお家の壁をスクリーンにしてみてはどうでしょうか。 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました(*'-'*)

メダカの世界は美しい

f:id:Yamanao:20180823170128j:plain

この夏、我が家にやってきたメダカさん

メダカを飼うまでの経緯は、小学2年生の息子がお魚を飼いたいと言いだした事から始まりました。 

子どもが自分で世話をすると約束しても、私の仕事が増えることは確実です。

なので、簡単な気持ちで生き物を飼うことは出来ない、という事を伝えていました。

休みの日に、「水族館やお魚のいるペットショップに行こうね」

と言って、諦めてくれる方向に軽く誘導してみたり😏

 

旦那さんは、無駄な事を嫌うくせに意外と自由主義

子供のやりたい事を最大限に優先させてあげることが多いです。

なので、100%任せるのは毎回ちょっと不安なのです。

ゲームセンターで(クレーンゲームなど)無駄に消費してしまう、とわかるものに対して、子どもに

「この機械お金泥棒だからね」

「欲しいならここで使うお金をちゃんと貯めて、お店で買ったほうが確実だよ」

と言ってしまうのですが

 

それを聞いていた旦那さんは

「やりたいならやらしてあげなよ。取れなくてお金の無駄遣いになってもそこから自分で学ぶでしょ。俺も子供の頃はガチャガチャでガン消し(ガンダムの消しゴム)買いまくってたし、同じキャラが出た時は悔しいけど友達と交換したりしてたよ。無駄なことをした経験も、無駄なことをしなければ気が付かない貴重な経験」

と言われ、そう言われてみれば私も子どもの頃付録が目当てで買ったりしてたけど今思えば無駄かなと思えることでも当時の私にとっては無駄じゃなかったような気がします(^_^)

今でも雑誌に可愛いノべルティーが付いてると迷いますし(*゚▽゚*)

なかなかミニマリスト思考にはなれないです…。

 

でも、気が付かないうちに時間やお金を浪費するのは問題だから、気づかせてあげればいいんじゃないかな、と旦那さん。

例えば「家でゲームをしてた2時間」と「本を読んだり映画を観た2時間」

後者は、もしかしたら今後に人生に影響を与えるような刺激をもらえる貴重な時間になるかもしれないということ。

f:id:Yamanao:20180823151747j:plain 

我が家では毎年カブトムシを育てています。

肥やしの中にいた幼虫を飼育ケースで育てることから始めています。

脱皮してカブトムシやクワガタの形になってしまえば可愛いのですが

どうしても幼虫の時期は苦手で土の上に出てきては、ぐにゃんぐにゃんと

寝返りみたいなことをしているのを見たときはギャー🙀となりました…

アゲハ蝶も蛹(さなぎ)になるまでは直視できないほど私には苦痛でした…

 

お世話は息子が自分でやっていたので昆虫類を自由に飼うことに関して

反対はしなかったのですが、お魚は家族会議が必要なレベルの話です。

 

が!しかし!旦那さんが「実は俺も魚飼いたいと思ってたんだよ」と。

旦那さんは息子を連れてお魚がたくさんいるトモニーに

「ちょっと見てくる」と言って出かけていきました。

もうダメだ…。このパターンもしかしたら買うかも…。

いや、絶対に買って帰ってくる。と確信。

あきらめて飼い方など調べつつ準備をして待ちます。

 

息子と旦那さんが飼いたがっているのは熱帯魚だと勝手に思い込んでいたので、私はお家のどの場所に水槽を置くか悩んで待っていたところ…

帰宅した旦那さんが持っていたのは…大きめの鉢でした!

そして、お庭でホースを伸ばし旦那さんと息子は何やら始まりました。

f:id:Yamanao:20180823151838j:plain f:id:Yamanao:20180823151828j:plain

f:id:Yamanao:20180823151757j:plain f:id:Yamanao:20180823151817j:plain

砂利や浮き草などについた汚れや消毒をよく洗い落とします。

そして、樽と鉢に水を入れて水温を日光で温めます。

そこには浮かんだビニール袋に入っている魚の姿がありました。

これは、水合わせと言って30分くらい浮かべて水槽の水と袋の水の温度を合わせるようです。

 

熱帯魚じゃないんだ、と思って見にいくと、なんとメダカさんでした!

あれれ?…可愛い♡

熱帯魚じゃないのかと残念に思ったのも束の間でメダカにキュン♡です!

子どもの頃に近くの小川でたくさん泳いでいましたので、飼っていたことがありました。卵のついた水草を別の容器に移して稚魚を育てて増やしてました。

 

金魚は水槽で家の中で飼い、メダカは外で漬物樽みたいな容器に入れて、藻だらけで濁り気味の水質環境で飼っていましたので、メダカには申し訳ないのですが、そこまで愛情もなかったわけです。

お世話していたのは兄ですし…

 

しかし、今回旦那さんが鉢の中でメダカの世界を作って、そこに泳ぐメダカの姿を見たときは、しばしときを忘れてしまうくらい癒しの時が流れました。

飼い方によってこんなにも違うのか…と思いました。

メダカと言えど値段はピンキリです。

高額なメダカもいる様ですが、購入したのは一匹38円の普通のメダカです。

メダカの飼い方

メダカは家をあけることが多い人や忙しい人

ちょっとズボラな私のような人にも飼いやすい優秀なお魚さんです。

春夏秋冬、よほど寒い気候でなければ一年中元気にお庭で飼うことができます。

f:id:Yamanao:20180823151851j:plain

水の流れが必要ないので浅くて広い鉢などの容器を選びます。

広目の鉢を選ぶのは、水と空気の接する面積が広いと、水中に酸素を取り入れやすいからだそうです。

難しい飼育器具は必要ありません。基本的には水換えの必要もありませんし。

必要なもの、あったら便利と思うものは、水槽などの容器、砂利、水草、魚をすくったりゴミを取るネット(フィッシュネット)、よしずなどの日除け、エサです。まだメダカが小さいうちは指の腹ですり潰してあげると良く食べてくれます。

 

天敵もいますので飼育する場所には注意が必要です。

室外で飼うのでしたら、一番の天敵は水生昆虫です。

タイコウチなど水生昆虫が入らない様に注意が必要です。

さらに、猫やカラスなどもメダカを食べてしまうので気をつけなければいけません。

 

我家のメダカの飼育場所は外の軒下です。

厚い氷が張るほど寒い時期は問題ですが、薄い氷が張る程度の寒さなら耐えられるそうです。

暑い時期はよしずなどで遮光してあげると良いです。

本来暑さにも強いそうですが、最近の日本は熱帯地方並みに暑かったりするので、なるべく直射日光は避けた方が良いと思います。

水の交換も、よほど水が汚れない限りは一緒に飼っているミナミヌマエビが藻を食べてくれるので大丈夫です。 

また、最近のメダカのえさは素晴らしく、メダカの排泄物を菌が分解して水を汚しにくくするえさ等も売られていますので、さらに手間いらずです。 

f:id:Yamanao:20180825143115j:plain

モノアラガイやサカマキガイも一緒に飼うことで食べ残しやフンを掃除してくれます。

カイもフンをしますが水草の肥料になりますので、自然に循環してくれます。

メダカの鉢の中では小さな生態系ができるので素敵です。

 

水を綺麗に維持したい目的で飼うことになったミナミヌマエビでしたが

ちゃかちゃかと足を動かして藻を蹴散らしている姿はとても可愛いので

子ども達も「ミナミちゃん」と名付けて可愛がっています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました(*'-'*) 

田舎に住み始めて3年 地方移住について考える

f:id:Yamanao:20180819154100j:plain

ほっこりLifeに訪問してくださりありがとうございます。

親子4人、田舎の一軒家に引っ越してから3年が経ち

感じた事を好き勝手書いてみました。

これから地方の田舎で暮らすことを考えている方へ

何かの参考になればと思います。  

田舎での人間関係

都会暮らしの方が「疲れた、田舎でのんびり暮らしたい」と言って

田舎へ移住しようという話を聞くことがありますが…

田舎は逃げ道にはならないかもしれません。

というのも、人間関係や職場環境に疲れて癒しを求めて来ても

人付き合いは田舎でも同じですし、新しい職場でも人間関係は付きまといます。

田舎暮らしは、その土地の昔ながらの風習なども絡んで

都会より苦痛を感じる地域もあるかもしれません。

 

人付き合いはどこでも同じです。

良い人もいれば、悪い人もいますし

自分と気があう人も、合わない人もいます。

人間関係の問題は

場所を変えても、人との付き合い方を見直さない限りは一生続きます。

 

人間関係のトラブルを回避するには距離感が大事なのかな、と思っています。

相性もあるので、苦手だと感じるタイプの方は必ずいると思います。

無理に合わせる必要もありませんし

苦痛に感じるのなら、距離を置く事をお勧めします。

人として最低限の事、挨拶などのマナーを守り、適度な距離感が大切だと思います。

芸能人の有吉さんが言っていたことですが

「おはようございます。今日は良い天気ですね!」と言う会話だけで、相手からの印象は「いい人」になる。

これは本当に私もそうだと思いました。

 

田舎の近所付き合いの形は

昔と比べると風習などが緩くなっているのかな、と感じます。

もちろん地域によって違いもあるかと思いますが…

 

若い世帯が増えてきたことにより、どんどん改正しつつあるようですが

私の実家では田舎独特の風習がまだ残っています。

披露宴にご近所様をご招待したり、出産、初節句などのお祝いの時には

自宅に招いてご馳走を振る舞ってお披露目します。

お祝い金をいただいたら、いただいた金額の半額分を商品券などで用意し

赤飯などを持ってお礼と挨拶回りをします。

ご近所付き合いは慣れるまで面倒に感じるかもしれません。

嫁姑関係で昔苦労された方も多いので、お嫁さんを大切にしてくれますし

娘のように大事にしてくれる方が多いので、不手際があっても暖かい言葉を

かけて頂いたりして、気を張らずにいられるようにしてくださります。

 

私は嫁に出ていますし、兄がいますので実家の跡取りでもありませんから

本来旦那さんにとっては無関係で面倒な行事だったにも関わらず

嫌な顔一つせず…いや、嫌な顔はしてたかも(笑)

協力してくれたことにとても感謝しています。

 

班に入らなくてもその土地のルールを知ることは必要だと思います。

区長さんなどに挨拶をしてゴミの出し方、掃除、草刈りなどの話を

聞いたほうがいいです。お仕事などで参加できないときは百円払って

免除という制度のところもあります。

 

昔から住んでいる住人から見たら移住者(余所者)の行動は気になるもの

なのかもしれません。

引っ越して3年経った今でも家の前を徐行してゆっくり覗きながら通り過ぎる車が何台もいますし(・・;)

私は、できるだけ良好な関係が築いていきたいので

挨拶だけはしっかりして、サッパリとした関係を心掛けています。

気をつけたいのは近隣住人の悪口をいう人。

そのような方は、高確率で自分も悪く言われています。

余計な情報が入らないよう天気以外の話は避けて逃げます(笑) 

準備 

今の仕事や、都心部の人混みに疲れて

「仕事を辞めて、田舎に住んで、好きなことをやるんだ!」

と地方移住してフリーランスで活動する方もいると思います。

 

フリーランスになる前の準備の一つとして

 貯金400万円か月5万円の収入を作っておく

と以前小林亮平さんもツイッターでつぶやいていましたが

地方移住に関しても、当てはまると思います。

 

仕事を変えずに地方に移住する以外は

好きなことを収入に変える術が必要だと思います。 

成功した人の中には考える時間があるなら

まず行動と促してくることがありますが

闇雲に行動したところで結果が出るはずがありません。

 

家庭を持っている方が突然「好きに生きる」と言って仕事を辞めてしまった場合

あっという間に生活は火の車になってしまうでしょう。

お尻に火がつけば何でもできるというなら

今の生活をしながら行動を起こして

今後のプランを立てる事が堅実だと思います。

 

準備とは…

貯金、スキル(本業以外で稼げるスキル)、不労所得(少額でも)

等を作っておくことでしょうか。

思い切って移住したものの、生活が成り立たなくなり

生活のために自分の望まない仕事に就かざるを得なくなったり

前の仕事の方が、まだましだったとかは思いたくないですよね…

 

お金は自分で0から1円を作るのはとても難しいです。

お金で信用は買えませんが

今は信用をお金に換える手段が増えました。

いろいろな形で準備をすることができると思いますが

それぞれに合った方法を選んで準備することが望ましいと思います。 

田舎の生活コスト

イケハヤさんやネット界のインフルエンサー達が

地方移住を勧めているのを多く見かけます。

そして、私は田舎暮らし賛成派です。 

田舎、地方と聞くとお金を使わずに生きていけるイメージが沸きますが

今の時代で完全な自給自足の生活はとても難しいと思います。

 

猛暑が続く中、食べ物の保存も冷蔵庫なしではキツイですし

インターネットもエアコンも電気代はかかりますし

車がなければ、買物も病院等もバスやタクシーを利用するしかなく

お金は絶対に必要になります。

また、都会暮らしの人が最初に驚くのは交通の不便さかもしれませんね。

いずれにしろ、都心部と比べると田舎は

   自給自足率が高い

   物価が安い

   家賃、土地が安い

こと等から、生活コストは安く、田舎のメリットは沢山あります。

田舎で野菜を作るメリット 

田舎では使われていない土地(畑)は結構ありまして

地主さんに交渉することで、格安で借りることもできます。

地主さんからすると、土地が荒れてしまうくらいなら

誰かに格安で貸して、野菜などを作ってもらっていた方が良いのです。

 

田舎で野菜作りをするメリットは

   いっぱい作れるのでお裾分けできる

   野菜を作っていない人に配ると、とても喜ばれる

   無農薬で安全な野菜が作れる

など、あげればいっぱいありますが

家族が食べるものを自分の手で作れる、というのはすごいことだと思うのです。

生きる力の向上につながりますし、農薬等は使用していないので安心して食べられます。

 

趣味で始めた家庭菜園は楽しいですが(広さ的には家庭菜園の枠を超えていますが)

思ったより重労働です。

家からすぐの距離に畑があるのは、田舎の良いところですし

自分で作った野菜は、大いに食費の足しになりますが

収入には繋がりません。

繋がらないはずです。目的が自分のやりたい事というのと家族の為なので。

 

JAの直売所や道の駅などへの出荷を本気で考えれば

収入は発生するかもしれません。

しかし、自分が作った野菜と

農家の方が出荷とは別に趣味で作っている野菜や

定年後に本格的に家庭菜園を始めた方

変わり種の品種などを作っている方

などと同じ土俵で戦うのは、素人には相当の努力とコストが必要になります。

 

私の場合、自由気ままに趣味の延長で野菜作りをしていきたいと思っています。

天気の良い日に畑に出ると、その畑の景色に何とも癒やされますし

美味しいね、と喜んでもらえることがモチベーションになっています。

田舎暮らしが与えてくれたもの 

f:id:Yamanao:20180821022814j:plain

田舎に住んで3年間が経とうとしていますが

自分らしい豊かな人生の送り方とは何だろう

と田舎の環境が考える機会を与えてくれている気がします。

 

田舎に移り住んだきっかけは、ハンディキャップのある娘をのびのびした環境で育ててあげたかったことや、旦那さんの意向などいろいろありましたが、私自身

   このまま日常に追われて

   やりたい事もできずに我慢の人生は嫌だな…

と無意識の叫びが後押ししたようにも感じます。

 

人の価値観はそれぞれですし、世の中は変化し続けます。

幸せの概念が多様化してきている世の中で

様々な幸せの形や、自分らしい生き方を見つけやすいのが田舎なのだと思います。

私はこれからもいろいろチャレンジしていきたいと思いますし、田舎生活を通していろいろ試みていきたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました(*'-'*) 

倉庫DIY 室内の壁をリノベーション

f:id:Yamanao:20180814150958j:plain

旦那さんが倉庫内の壁を見て一言

「壁の色が白かったら、モダンな感じになるんじゃないかなー」

この壁面を塗り替えるの?

お金も時間もかかりそうだし、手伝わされそうだし

やめてほしいなと思っていました…

 

それから数日経って

家に

「シールパテ」という重い荷物が届き

倉庫の壁の模様替えが始まってしまったのです(~o~)

f:id:Yamanao:20180812101930j:plain

※ヤヨイ化学水性シールパテ

 すでに練った状態で袋詰めされていて

 すぐに使えて密着性も良いので、初心者にもオススメだそうです。 

ビフォー

f:id:Yamanao:20180814075115j:plain    f:id:Yamanao:20180814075126j:plain

アフター 

f:id:Yamanao:20180814071921j:plain f:id:Yamanao:20180814071906j:plain

出来上がってみると雰囲気も明るく感じ

毎回やってみてよかったと思うのがDIY

道具

ここで旦那さんが壁面塗装をする過程で

使っていた道具などを紹介していきたいと思います。

f:id:Yamanao:20180812102012j:plain

パテ板(コテ板)

  ステンレス製

  使い込んでくると、安物は角が剥がれてくるそうです…

  購入の際は、自分が持ちやすいものを選んでください。

f:id:Yamanao:20180809092503j:plain

パテベラ

  坂爪製作所(sakazume)

  鋼製

  幅 24㎝

  ヘラの厚さ 0.4㎜

ほぼこのパテベラ1本で作業していました。

不具合もなく、使い勝手が良いとのこと。

水洗い後、水滴を拭き取らないと速攻錆びるそうです。

 

もともとの倉庫内側の壁面は木目プリントされたプリント合板でしたが

旦那さんが雰囲気が重い、ダサイ

などと言っていたのです。

しかし、壁面の施工面積は広く

作業時間や材料代、失敗した時のリスク等を考えて

踏み出せずにいた様ですが…

失敗したら、やり直せばいい

失敗からしか学べない

失敗を怖がってたら何もできない

…って、偉い人の本に書いてあったから

俺もやってみる

などと言い放って

自分を納得させて始めてしまいました(-_-;)

 

壁面のリノベーション内容ですが

旦那さんがいろいろググってみて模索したり、考えた結果

プリント合板表面のプリントは削り落とさずにパテを盛り

その上に水性塗料を塗る

ということに決まったのです。

 

プリント合板の表面に直接水性のペイントを塗布すると、密着性は低く、剥がれやすいのですが、パテ(ヤヨイ化学水性シールパテ)はプリント合板の表面を削らずにパテを塗っても剥がれにくい事がわかりました。

これはあくまでも素人の旦那さんが言うことなので、作業される前は目立たないところで試験的に塗ってみて確認することをお勧めします。

f:id:Yamanao:20180814075936j:plain

試しに、プリント合板の上に直接水性の塗料を塗った写真です。

爪でひっかくとすぐに剥がれてしまいます。

壁の隅っこで試してわかったことです。

作業工程

最初にプリント合板の表面をキレイに拭きます。

マスキングテープや新聞紙等を使って

パテや塗料を塗りたくない場所を養生していきます。

f:id:Yamanao:20180717141355j:plain

電気コンセントの入口等、パテ盛り作業で邪魔になる部分を取り外します。

f:id:Yamanao:20180814075129j:plain

f:id:Yamanao:20180814075149j:plain

おたまを使って、パテ板にシールパテを適量載せます。

f:id:Yamanao:20180814071914j:plain

プリント合板の表面にパテを盛っていきます。

f:id:Yamanao:20180701171720j:plain 

まずは凹んでいる合板の隙間にパテを埋めていくイメージで盛っていきます。

1度目のパテ盛りはバリ等が出ても神経質にならずに、凹んでいるところを平らにならしていくイメージで盛っていきます。

あまり厚く盛ってしまうと、乾いたときにひび割れてしまいます。

よほど厚くなければ、大丈夫とのことですが…

乾いたら、バリをパテベラで削り取って平らにならしていきます。

f:id:Yamanao:20180814080039j:plain f:id:Yamanao:20180814080008j:plain

2度目のパテ盛りは仕上がりを想定して

なるべくきれいに、平らに盛っていきます。

f:id:Yamanao:20180814075946j:plain f:id:Yamanao:20180814075833j:plain

1度目よりパテが盛りやすくなっていることに気が付くと思います。

2度目のパテが乾いたら、同じようにバリを取っていきます。

2度のパテ盛りで終わりにする場合は、バリを取った後ヤスリをかけます。

旦那さんいわく、3度盛りをすればかなりキレイに仕上がるそうです。

仕上がりの質感が変わるので、紙やすりの番手はお好みでいいとのこと。

下の写真が旦那さんが始めてパテ盛りをした壁です。

ボコボコしていて、合板の溝も見えていますが…

f:id:Yamanao:20180814094857j:plain

これが、最後の方に仕上げた壁です。 

f:id:Yamanao:20180814094906j:plain

溝などは見えませんし、平らに見えます。

上達がうかがえます(・o・)

プリント合板の継ぎ目のひび割れについては、そんなに目立つものではありませんが

修復するかを聞いたところ…

f:id:Yamanao:20180814105710j:plain

あきらめが肝心…だそうです( ̄▽ ̄)

パテ盛り後の塗装

ペンキはカインズホームオリジナルの

ホワイティカラーズのピュアホワイトを使用します。

f:id:Yamanao:20180812102031j:plain

シャッターを塗装した時と同様に、カインズホームのオリジナルペイントを使います。

近くにあるホームセンターで手に入ること

コスパが良いこと

室内作業でも臭いがほとんどしない水性

が決め手です。

ペンキもピンキリで、上を見ればきりがありませんが、今後塗り直しがあった時やアフターケアを考えた上での選択だそうです。 

www.hokkorilife.com

道具

使用した道具です。

f:id:Yamanao:20180812102048j:plain

カインズホームコメリですべて揃います。

いずれも消耗品ですので、安い物でかまわないと思います。

ヤスリがけを終えた壁に塗料を塗っていきます。

専用のバケツに塗料をドバッと入れて、コロコロで塗っていきます。

f:id:Yamanao:20180814075922j:plain

2度塗りが基本になります。

1度塗って乾かしてから、もう一度塗ると仕上がりが断然違います。

塗料が乾いたら、マスキングテープを剥がしていきます。

f:id:Yamanao:20180814072013j:plain

マスキングテープと塗装面の極は、パテと塗料が固まって張り付いているので、極に沿ってカッターで切れ込みをいれてから剥がすと、キレイに剥がせます。

旦那さんの道楽が何かの参考になればと思います。 

ここまで読んでいただきありがとうございました(*'-'*)